女性の理想の職業、白衣の天使=看護師になろう!

看護師は人間の生と死に立ち会う尊いお仕事です

世界中の人が人生に一度はお世話になる方の中に含まれるのが看護師です。
なろうと思っても簡単になれる仕事ではないと思われる方が多数いると思います。
看護学校出身ではないから、社会人にもうなってしまっているからという理由で、転職の候補には上がらないことも考えられます。
しかし、本当に医療の現場で人の役に立てる誇らしい看護師を真剣にしたいという熱い想いがあるのであれば、年齢や経歴は関係ありません。
看護師になるためには、やはり看護学校または専門学校の入学(一般入試又は社会人入試)し国家試験に合格が必要です。
世界中の人がお世話になるにも関わらず、現在人手不足は目に余るほど言われています。
今からでも遅くありません。
人の役に立つ仕事をしてみませんか。

意外なところで再会した看護師さん

私自身、今から3年ほど前に、看護師さんに恋をしたことがありました。
入院生活で元気がない私に、とてもやさしく声をかけてくれた彼女の存在は、何もない病院生活をバラ色にかえてくれたと言ってもオーバーではありません。
毎日いろいろな話をしました。
お互いに仕事の相談をしたり。
彼が与えてくれる笑顔や言葉に本当に助けられました。
恋をしてから、退屈だった長い時間が、あっという間に過ぎて、退院の日、私は勇気をだして彼女に自分の連絡先を伝えました。
そしてしばらくしてメールが届いたのです。
もちろん看護師の彼女からです。
その返信がどんなにうれしかったことか。
その彼女とは結局、恋愛関係にはなりませんでしたが、今は友人のお嫁さんとして幸せに暮らしています。